筋肉つけて冷え撃退!!

冷え性は運動やストレッチをすることも大切です。

では、なぜ運動やストレッチが必要なのでしょうか。

 

運動やストレッチをすると
・血流が良くなり、新陳代謝が上がる
・筋肉の刺激で自律神経が働く
などがあります。
特に冬は運動不足になりがちなので、積極的に運動やストレッチをするようにしましょう。

 

 

1番気楽に出来る運動はやはりウォーキングでしょう。
全身を使うので、しっかり歩くことで体の内側からぽかぽかしてきます。
しかし、寒いからと小さくなって歩いていては意味がありません。
ウォーキングのポイントは
・背筋を伸ばし、お腹に軽く力を入れる
・手を大きく振り、大股で歩く
・ハキハキ歩く

このことに注意して歩くようにしましょう。

 

もう1つのポイントが水分補給をしながら歩くことです。
特に冬は乾燥していて喉も乾燥しやすくなります。
そこで、水分補給をしないでいると風邪を引きやすくなってしまいます。

 

 

運動は少し面倒だって言う人は家の中でストレッチをしてみて下さい。

 

まずは、冷えを感じた時に即効性のあるストレッチを紹介します。
手先が冷えたときは、グーパーグーパーを繰り返します。
これだけです。
足先が冷えたときは、つま先を上げたり下げたりすると良いでしょう。
これは血行を良くすることで一時的に温かくするだけです。
なので、これだけでは根本的な解決にはならないのでこれだけで安心しないで下さい。

 

次に紹介するのは継続的におこなうことで効果を発揮します。

・手首のストレッチ
指先自分の方を向くように四つんばいになります。
手に体重を乗せたまま徐々にお尻を下げていきます。
下げたらそのまま10秒ほどキープしてゆっくり戻していきます。
これを3回おこないましょう。
手首を痛めないように無理せずおこないましょう。

 

・足首のストレッチ
足を伸ばして座ります。
片足を曲げ反対の足の太ももあたりに乗せます。
曲げた足の指と反対の手の指を組み、足を固定したまま足首を10回、回します。
反対にも回します。
これを反対の足も同様におこないます。
これは足の指のツボも刺激されて、さらに効果的です。

 

これなら簡単におこなえ、続けることが出来るでしょう。